ボロボロ事故車が売れるなんて知らなかった

車を高く買いますと宣伝しているお店に売りました。テレビCMとかもやっている大きなチェーン店です。

事故で動かなくなった車なのですが、ちゃんと買取ってもらえました。

逆に廃車費用を請求されるのではないかと心配していたのですが、5万円という値段が付いたのでビックリしました。

事故車でもお金になるんですね。嬉しくてその日は飲みに行ってしまいました。

しかし私のこの浮かれた気持ちは翌日に激変します。

職場で車に詳しい人がいて、その人に事故車が5万円で売れたことを話しました。するとまさかの答えが。

「おまえその車、40万円ぐらいで売れるぞ」

マジかよ!!!

話を聞いてみると、事故車を専門に買取るお店というものがあり、そういう所に売ればずっといい金額で売れるのだとか。

私にとって初耳でした。そんな専門店があるなんてまったく知りませんでした。車はいつも近所の大手チェーン店で売っていたので。

事故車のお店は海外への流通経路を持っており、買取った車はそのまま東南アジアに輸出されていくそうです。

日本人は事故車を嫌います。故障による安全面が心配だし、縁起が悪いという人もいます。しかし外国人はそこまで細かいことは気にしないのだそうです。

だから日本人が嫌がる事故車も気にせず乗るのだそうです。

本来は高価な日本車が安い値段で買えるとあって、事故車は東南アジアなどで大人気のようです。

そうした需要を見込んで日本国内にも事故車の買取専門店がかなりの数あるようです。職場にいる車に詳しい人がそう教えてくれました。私の配属先は営業で彼は商品管理。なので部署は違いますが、たまに休憩所で一緒になるときがあるので、車のこととか競馬のとことか酒のこととか、いろいろ話ます。

車に詳しいことは知っていたのですが、この事故車買取店の話は本当に参考になりました。意外な盲点ですね。世間は広いなと。

事故車売却のついて詳細に解説しているサイトなども教えてもらいました。これも参考になりました。

参考サイト ⇒ 事故車を下取りで売るより専門店のほうが高価買取

しかしもう車は売ってしまったので今更どうしようもありません。次に事故車を売るような機会があったら今度こそは専門店に売ろうと思います。

それよりまず交通事故に気をつけないといけません。安全運転を心がけないと。衝突の衝撃で足を骨折してしまいました。一歩間違えば命にすら関わっていたかもしれない事故です。

事故を教訓にスピードを出しすぎないよう気を付けていますが、今一度事故の怖さを肝に銘じた方がいいですね。

車を高く売るチャンスはまた訪れますが、もし死んでしまったらずべてがそこで終わりです。違反のきっぷを切られるとかそういうことを心配するのではなく、自分の人生をちゃんと考えて車を運転していきたいと思います。

なんだか大袈裟な話になってしまいましたが、職場の人と話していてこういったことを考えました。

車はボロければ査定額が安くなってしまいます。ボロくなる原因は自分の運転の仕方やメンテナンスの仕方が関わってきます。

今回車が安い値段でしか売れなかったのは、元を質せば私の責任です。

事故車は専門店に売るというそういう知識が大事なのではなく、車との関わりそのものをちゃんとしていかないといけません。

自分のやってきたことがそのまま車の査定額として示されるんですね。

下取り金をディーラーがなかなか支払わない

数年前の話ですが、車を買い替えるために当時乗っていたマツダのCX-5を売りました。

買い取り価格はとても高く、査定も非常にスムーズだったのですが、肝心のお金がいつまでたっても振り込まれないということがありました。

5月に買い取りの契約をし、当初は3週間程度でお金が振り込まれるという話だったのですが、全く振り込まれませんでした。

買い取り先はマツダのディーラーだったので、踏み倒されることは無いと思っていましたが、さすがにうんざりしました。

その後そのディーラーで中古車を買ったり等した事もあり、私は一応そのディーラーの客でもあるのですが、さすがにひどいと思います。

毎週のように買いとってもらった際の担当者に電話をしましたが、いつまでたっても振り込まれず、結局半年後の11月になってようやくお金が振り込まれました。

その間、担当者は「保険の契約状況の確認をしている」だとか、「(買い取ってもらった)車を販売していたディーラーへの問い合わせをしているが、答えが返ってこない」等、お金の振込には全く関係なさそうな話をし続けていました。

担当者が役立たずだっただけなのかもしれませんが、その後は2度とそのディーラーとはかかわらないようにしています。

常識のない査定士にイライラ

某有名買い取り業者に、車の買い取りを依頼しました。無料出査定に来てもらう約束をすることができました。

約束の時間に自宅で査定士が来るのをまっていたのですが、約束の時間になっても来ません。

15分くらいすぎてようやく電話があり、家の近くまで来ているはずなのだが、迷っているとのことでした。

仕方なく迎えに行きましたが、その際感謝の言葉も遅れたことにたいするわびの言葉もないので、礼儀のなってない人だなとちょっと腹が立ちました。

すぐに車の査定をしてもらったのですが、いちいち車の問題点や欠点を指摘してきます。査定士としては少しでも車を安く買い取るために、いろいろと問題のある車だと言いたいのかもしれませんが、いちいち言われると腹が立ちます。

またその言い方もちょっと皮肉っぽく、こんな古くて人気のない車を買い取ってあげるんだからという上から目線がはっきりと表れていて、すごくイラッとしました。

結局、買い取り価格にも満足できなかったので、その価格では売れませんと伝えると、「そうですが、では帰ります」とあっさりした態度でした。

もう少し価格を頑張るとか、この車を買い取りたいという気持ちを見せてほしかったです。また駅まで送ってくれとも言われて、むかつきました。

思ったより安い値段で不愉快

私の車を売った時の腹が立った事についてお書きします。

先ず、車を売って一番気に食わなかった事は、店員の態度ですね。

とりあえず、初めから愛想がなく、やる気の無い感じで受け答えしてくる人でした。

そして、色々査定のお話しに入るんですが、値段が安かったのです。

車屋に一度いくらぐらいで査定してくれるか試しに持って行ってからこちらに来たんですが、買い取り専門店のくせに車屋で出た査定とほぼほぼ変わらなかったのです。

その時はとてもびっくりしましたね。

高価買い取りとか言ってるのに、車屋の査定と変わらないって、一体何が売りで商売しているんだと思いました。

理由を聞いていくんですが、またそこでもムカつく事が起きました。

走行距離の査定では、まぁ納得は出来ましたが、次です。

確かに私は何回か事故をしていたので、色々車を治していました。

ですので、やはり事故車なのでその分下がるだろうなと思いましたので、そこはマイナスだなと思いましたが、その時に言われた店員の言葉がお客様に言う事かと思ったんです。

もっと車を大事に乗ってあげないとクルマが可哀想ですよー乗らない方がいいんじゃないですかと言われたんです。これにはマジで腹立ちましたね。

友達ならまだしも、お客様と店員の関係で言っていい言葉ではないと思いました。

勿論、その時はぐっと耐えて対応しましたが、そのお店で売る事は辞めました。

これは性格の問題もあるかと思いますが、やはり値段だけではないとな思います。

接客態度含めた誠意を見せてもらって尚且ついいお値段で売れる所で売るといいかなと思います。

廃車0円査定のはずが

車が廃車になりました。知人と中古自動車店を回り、中古の軽自動車を約30万円で購入しました。仕事で使用していたのですが1カ月も経たない内にエアコンの調子が悪くなり購入した車屋に持って行きましたが、修理台として約5万円かかり残念な気持ちでした。そして2か月ぐらい経ってからある日のことでした。

その日は休日で買物に出かけていたのですが、突然車内から大きな音が響き渡りました。慌てて車を止めて点検したのですが、故障個所が分からないので車屋に電話を入れて事情を説明したところ、車を持ってきてほしいと伝えられ、私は渋々納得して車を持って行くことにしました。

音が気になって車を運転することが少し怖かったのでが、案の定事件が起こりました。車を走らせること20分ぐらいで今度は車が止まってしまいました。

一瞬パニックになりましたが、車を路肩に止めて、車屋に電話を入れると担当者から引取には別途料金が発生しますと伝えられて、どうしようもなかった私は、引取料金を了承して車を取りに来てもらいました。

その後、車の修理に追加料金がかかる説明を受け料金が高かったので廃車にすることにしました。本当に残念な結果になりました。30万円で購入して5万円でエアコン修理を行い、廃車で0円です。

結局3カ月で35万円の出費と引取代金で大赤字でした。それから数週間後に、廃車した車屋の前を通った時のことです。

私が所持していた車が30万円で売り出していました。それを見た時、この車屋では絶対に車の修理や購入はしないと心に決めました。

大手より小さな買取店

住宅ローンを組む際、銀行からオートローンの完済を指摘された為、やむを得ず新車を下取りに出してローン残額を返済する事になりました。

人気の車種だった為ネット検索から一括査定を申し込んだのですが、「走行距離が多過ぎるから」と、データに載っていない為下取りは安価になるとの返事。

3社ほど条件を提示してくれたのですが、どこも申し合わせたように、走行距離データだけで、買取価格の70%にも満たない査定の返事がきました。

高速走行が多かったし、新車だからこまめにオイルも交換していて、とても大切に乗っていた車だったので、車の状態を見もせず判断する姿勢が納得が行かず、全てお断りする事にしました。

結局は、中古車を検討していた車屋さん複数に事情を話すことに。

どの車屋さんも「車のメンテナンスが思いのほか良い」という風に見て頂いて、結局、オークションなら高く売れる可能性があるからと言って下さった、個人の車屋さんに買い取ってもらいました。

大手の条件よりも20万円以上高く、買取価格参考値とほとんど同額の値段がついたので本当に助かりました。

大手の一括査定は、人気車種で走行距離を重視する傾向があるようなので、今後はもう利用しません。それよりも、中古車情報誌で調べた車種を購入する際に、下取り交渉をする材料にした方が、よっぽどましだと思いました。

店員のゴリ押しにキレた

夫の車を売却する際、一括見積のサイトで登録して4つの業者に見積もりをもらうことにしました。

ある大手企業から連絡があった際、土日訪問希望としていたのに、金曜の夜7:30にねじ込んでき、結局10:00までかかり、小さな子供がいる家庭なのでそれがまず印象悪かったです。

そして、私が席を外している間に、他三社の見積もり結果を聞かずに夫に即決させようとし、駐車場の隅っこでこそこそ契約書の作成を終了させていました。

そんな口車に乗る夫もバカですが、今日じゃないとこの金額は出せない!といういい方にも腹が立ちました。

さらに、私が強く反対すると「奥さんには関係ない事です」と人をバカにした態度。隣近所の人も出てくるくらいの怒鳴り声の修羅場に発展しました。

夫も、普段ならありえないほどの私の激高ぶりにションボリとなり、「やっぱり妻に従います」と態度を変えると、今度は営業は手のひらを返したように「悪いのは私です」「ご主人を怒らないであげてください」「殴って気が済むのであればどうぞ!」と白々しいご機嫌取り。

「私自身、大きな取引をする時は必ず、金額云々よりも担当者さんのお人柄を重視することにしています。一番悪いのは夫ですが、あなたも今回はどうぞ、契約書を一旦破って帰ってくれませんか?この事で夫も反省してますし、御社とのお話がゼロになるわけではありません」と私がいうと、やっと既に記入済みだった契約書を破って帰ってくれました。

結果、この車はその業者が提示した値段よりも、60万高い金額で売れました。

査定額が安いので断ると店員が逆ギレ

一括査定のウェブサイトから買取の見積もりをお願いしました。ボタンをクリックした瞬間から電話が来始めました。キャッチホンをつけている携帯なので、1つの電話に出ている間もずっとなり続け、電話が終わったら次の電話をとるというのがかなり続きました。

何日の何時にどこの業者が来るのかメモってなかったため、何時の約束まで覚えていましたが業者名がわからず、断りの電話や時間変更の電話をしたくても出来ませんでした。

夜21時ぐらいに見積もりのボタンをクリックしたのですが、1つの業者が今から行くとしつこく、主人が夜勤でいないので難しいと言っても引いてくれず、結局断ることが出来なくて査定に来てもらいました。

その業者が問題ありの業者だったらしく、修復歴があり車の状態も良くないため、2万円ですと言われました。初年度登録から7年ぐらい経っており、6万キロ乗っていて、修復歴もあったのですがサビもついていなく内装も比較的綺麗でした。

相場は分からなかったのですが主人もいないし、2万では売ることが出来ないと思ったので断りました。

そしたら、見積もりに来た方が「自分は免許を持っているが、車を持っていないんです。営業車もないため今日も地下鉄で来ています。自分の営業車としてだったら使える車なので10万で買い取ります。」と意味わからないことを言われました。

車の買取屋さんなのに車がないとか意味不明で、さっき言われた2万はなんだったのだろうと言う不信感もあり、断り続けましたが帰ってくれず、逆ギレをし始めたので怖くなり、半べそをかきながら夜勤中の主人に電話をし、電話を代わってもらいかなりきつく断ってもらいました。

こんな車どこも高くは買い取ってもらえないでしょうねとか言いながら帰ってくれました。

車は最初に言われた金額の10倍以上で売れました。

女性1人だけで車の買取が初めての人はふっかけられる可能性があるので悪徳業者には十分に注意してください。

態度の悪い店員にキレた

私が初めに買った車は中古車でした。やはり運転技術が無い初心者の車は中古車が良いと親に勧められて買う事になったのですが、ある程度運転技術が良くなってからは、お金にも余裕ができたので、新しい車を買う事になりました。

新しい車を買うので現在使っている車はいらなくなったので、愛着のある車だったのですが売る事にしました。私が売ろうとした中古車販売店は家から結構近い場所でして、車の品揃えはかなり良かったです。

買取してもらおうと店員さんを呼んだら、おじさんの店員がやってきました。その店員さんに「車の査定お願いします」と言ったら「は~い」という気の抜けた返事が来ました。私が住んでいるのは、かなりの田舎です。なので、このような態度の悪い店員さんは意外と多いのですが、やっぱり不愉快ですね。

そして店員さんは車の中を見始めました。車を売るために私は事前に車の中を掃除していったのですが、店員さんからは「車の中汚いですね?掃除したんですか?」と言われました。査定もすぐに終わって「う~ん5万くらいですかね。すごくボロボロなんで」と言ってきたので私はキレました。

怒った口調で私は「そうですか。安すぎるし態度も悪いのでココでは売らないです」と言って家に帰る事にしました。愛着のある車に対してそのようなテキトーな対応をされたら、私自身も嫌なので、他の中古車販売店で売る事にしました。

自慢の改造車だったが

「基本的に車の査定は、車のあら捜しなのでそれほど楽しいことではない」と覚悟していました。

年数と走行距離と、外部と内部の傷や汚れがチェックされ、その査定の時まで本人として気づいていないような傷をボールペンで差されたりします。

これは当然のこととして心構えてその場に臨んでいますから、気にしていないのですが、なにより腹が立ったのは少しだけ改造した車(ライトカスタム)の扱いです。

ノーマルパーツやノーマルホイールの有無の確認までは別にいいのですが、その査定額が残念な結果です。
そんなに奇抜なカスタムでもなく、一般的な需要はありそうなライトカスタムなので、そのまま中古市場に出しても確実に売れると思います。

なんなら標準価格に少し上乗せして販売しても、そこまで手をかけて、お金がかかっていて、外部の状態や走行数などからしたらお得感があると感じて、すぐに好きな人に見つかるくらいじゃないかと思っていたのですが、査定では散々でした。

人気のある車種でカラーも人気のある色なので余裕のつもりでした。しかし売り物として考えた時には正規ディーラー系の買取査定では、カスタムは邪魔なだけなのですね。

ノーマルパーツに付け替えたり、アルミホイールを標準に付け替えたりすると作業工賃もかかるし、ライトカスタムのままで「ノーマルパーツあります」で販売しても、ノーマルパーツの保管場所も余分なので、それらの事情が査定額への反映されているのでしょう。

そういったライトカスタムやガチガチのカスタムカーを扱っているショップの買取査定に持ち込まなければいけなかったのかなというのが感想です。

気前よく下取り価格をアップしてくれたが

これまで2台、新車購入してきたディーラーでのこと。

2台目がいよいよ10万キロを超えたので、この春、買い替えようとしていました。

まぁ、なにせ走行距離が10万キロを超えてるので下取りなどは期待していませんでしたが、
一応、他のディーラーも回って、見積もりを取り、いつもの馴染みのディーラーとも値引き交渉をしたのです。

最初は渋っていましたが、時あたかも決算セールでもあり、
担当営業マンも最初は渋っていたのですが、
「これまでのお付き合いもありますから、上と交渉してみます」とかなんとかいうわけです。

待つことしばし。

「今、交渉してきたのですが、もし、今日決めてもらえるなら、本来廃車費用をお預かりしないといけないところを、
 下取り価格を付けて、やらせてもらいます!どうですか?今日決めてもらえませんか?」

もともと下取りも期待していなかったところ、15万程度の下取り価格がついたので、
思い切ってその場で決めました。

それが、3月の初旬。

一週間以内に必要書類を揃えて、ということだったので、
取り急ぎ必要な書類をそろえて、契約も完了。

その2~3日後、新聞を見て驚きました。
まさに、新車にて買い替えたその車種が、
4月から先進安全技術が標準装備化と出ていたのです!

だまされた!

型落ちになるところをとっとと売り払いたかったんじゃないか!
案の定、新車購入したはずのマイカーは早くも型落ち、
2週間まてば購入価格よりもぐっと値段がさがっていたのです。

もう信じないぞ!腹が立って仕方がありませんでした。