当時それなりに人気のあるスポーツカーに乗っていたが、子供も生まれたのでミニバンを新車で購入をしたいと正規ディーラーに出向いた。

ショールームに入るとすぐに営業マンがやってきて、市場をして商談に。査定の話になったのだが、今なら査定金額に10万円プラス。というキャンペーンを行っていた。

査定額自体も満足いく価格だったのだが、来月になるとキャンペーンが無くなるので。10万円減ってしまいますよ。といわれた。

しかし、他社で検討している車もあり、スケジュール的にも難しく、結局月をまたいでしまった。

結局、その店舗で購入しようとショールームに出向くと、最初に対応してくれた営業マンはおらず、別の人が対応してくれることになった。

再度車を査定してもらうことになったのだが、査定金額はなぜかキャンペーンを行っていた前月と同じ数字。新しく担当となった営業マン(この人はキチンと名刺を渡してくれたので)を問い詰めると、前回担当したものがやったことなので分からない。

査定方法に違いがあったかもしれないという始末。私の車は事故歴も無く、キズ等もない状態で乗っていたので、査定の際の見逃しで金額が10万円も変わるとは思えないのだが。結局その営業マンから新車を購入し、下取にも入れたのだが、何かひっかかる気持ちが残ってしまった。

結局キャンペーンと言いつつ、客に分からないところで金額を増減させているのではないか?