2年ほど前に、10年間乗った愛車を手放すことになりました。走行距離がかなりいってしまったのと、10年乗ってちょっと飽きてしまったのが理由です。後は、10年も乗っていると高額なパーツが故障してしまったり維持費やメンテナンス費用がかなりかかるようになってしまったのもありました。

そんな状態だったので、ディーラーへの下取り等ではむしろこちらがお金を支払わなければならないかもと思ったので、ネットオークションで売ることにしたのです。

無事にこちらの希望価格以上で売れてホッとしたのもつかの間、落札者の男性がとんでもない人だったのです。

落札しておきながら、取引の連絡がだんだんと滞りしまいには連絡が取れなくなってしまったのです。
電話をかけても出てくれないし、もちろん折り返しもありません。

そんな一方的なやり取りを数日するうちにだんだんと腹が立ってきて、もうこの人には売りたくないと思いました。

メールで「こんなにいい加減な人に購入してもらいたくない。そちらの都合ということで落札を辞退してほしい」旨、送りました。

数日経ってようやく連絡が取れ、「購入する意思はあったのですが、ご迷惑をお掛けしてしまったので辞退します」との事になりました。

ネットオークションでの売却が一番高額で売れるのだと思うのですが、このようなリスクもあるんだなと、勉強になりました。