車を高く買いますと宣伝しているお店に売りました。テレビCMとかもやっている大きなチェーン店です。

事故で動かなくなった車なのですが、ちゃんと買取ってもらえました。

逆に廃車費用を請求されるのではないかと心配していたのですが、5万円という値段が付いたのでビックリしました。

事故車でもお金になるんですね。嬉しくてその日は飲みに行ってしまいました。

しかし私のこの浮かれた気持ちは翌日に激変します。

職場で車に詳しい人がいて、その人に事故車が5万円で売れたことを話しました。するとまさかの答えが。

「おまえその車、40万円ぐらいで売れるぞ」

マジかよ!!!

話を聞いてみると、事故車を専門に買取るお店というものがあり、そういう所に売ればずっといい金額で売れるのだとか。

私にとって初耳でした。そんな専門店があるなんてまったく知りませんでした。車はいつも近所の大手チェーン店で売っていたので。

事故車のお店は海外への流通経路を持っており、買取った車はそのまま東南アジアに輸出されていくそうです。

日本人は事故車を嫌います。故障による安全面が心配だし、縁起が悪いという人もいます。しかし外国人はそこまで細かいことは気にしないのだそうです。

だから日本人が嫌がる事故車も気にせず乗るのだそうです。

本来は高価な日本車が安い値段で買えるとあって、事故車は東南アジアなどで大人気のようです。

そうした需要を見込んで日本国内にも事故車の買取専門店がかなりの数あるようです。職場にいる車に詳しい人がそう教えてくれました。私の配属先は営業で彼は商品管理。なので部署は違いますが、たまに休憩所で一緒になるときがあるので、車のこととか競馬のとことか酒のこととか、いろいろ話ます。

車に詳しいことは知っていたのですが、この事故車買取店の話は本当に参考になりました。意外な盲点ですね。世間は広いなと。

事故車売却のついて詳細に解説しているサイトなども教えてもらいました。これも参考になりました。

参考サイト ⇒ 事故車を下取りで売るより専門店のほうが高価買取

しかしもう車は売ってしまったので今更どうしようもありません。次に事故車を売るような機会があったら今度こそは専門店に売ろうと思います。

それよりまず交通事故に気をつけないといけません。安全運転を心がけないと。衝突の衝撃で足を骨折してしまいました。一歩間違えば命にすら関わっていたかもしれない事故です。

事故を教訓にスピードを出しすぎないよう気を付けていますが、今一度事故の怖さを肝に銘じた方がいいですね。

車を高く売るチャンスはまた訪れますが、もし死んでしまったらずべてがそこで終わりです。違反のきっぷを切られるとかそういうことを心配するのではなく、自分の人生をちゃんと考えて車を運転していきたいと思います。

なんだか大袈裟な話になってしまいましたが、職場の人と話していてこういったことを考えました。

車はボロければ査定額が安くなってしまいます。ボロくなる原因は自分の運転の仕方やメンテナンスの仕方が関わってきます。

今回車が安い値段でしか売れなかったのは、元を質せば私の責任です。

事故車は専門店に売るというそういう知識が大事なのではなく、車との関わりそのものをちゃんとしていかないといけません。

自分のやってきたことがそのまま車の査定額として示されるんですね。