一括査定のウェブサイトから買取の見積もりをお願いしました。ボタンをクリックした瞬間から電話が来始めました。キャッチホンをつけている携帯なので、1つの電話に出ている間もずっとなり続け、電話が終わったら次の電話をとるというのがかなり続きました。

何日の何時にどこの業者が来るのかメモってなかったため、何時の約束まで覚えていましたが業者名がわからず、断りの電話や時間変更の電話をしたくても出来ませんでした。

夜21時ぐらいに見積もりのボタンをクリックしたのですが、1つの業者が今から行くとしつこく、主人が夜勤でいないので難しいと言っても引いてくれず、結局断ることが出来なくて査定に来てもらいました。

その業者が問題ありの業者だったらしく、修復歴があり車の状態も良くないため、2万円ですと言われました。初年度登録から7年ぐらい経っており、6万キロ乗っていて、修復歴もあったのですがサビもついていなく内装も比較的綺麗でした。

相場は分からなかったのですが主人もいないし、2万では売ることが出来ないと思ったので断りました。

そしたら、見積もりに来た方が「自分は免許を持っているが、車を持っていないんです。営業車もないため今日も地下鉄で来ています。自分の営業車としてだったら使える車なので10万で買い取ります。」と意味わからないことを言われました。

車の買取屋さんなのに車がないとか意味不明で、さっき言われた2万はなんだったのだろうと言う不信感もあり、断り続けましたが帰ってくれず、逆ギレをし始めたので怖くなり、半べそをかきながら夜勤中の主人に電話をし、電話を代わってもらいかなりきつく断ってもらいました。

こんな車どこも高くは買い取ってもらえないでしょうねとか言いながら帰ってくれました。

車は最初に言われた金額の10倍以上で売れました。

女性1人だけで車の買取が初めての人はふっかけられる可能性があるので悪徳業者には十分に注意してください。