月別: 2017年12月

大手より小さな買取店

住宅ローンを組む際、銀行からオートローンの完済を指摘された為、やむを得ず新車を下取りに出してローン残額を返済する事になりました。

人気の車種だった為ネット検索から一括査定を申し込んだのですが、「走行距離が多過ぎるから」と、データに載っていない為下取りは安価になるとの返事。

3社ほど条件を提示してくれたのですが、どこも申し合わせたように、走行距離データだけで、買取価格の70%にも満たない査定の返事がきました。

高速走行が多かったし、新車だからこまめにオイルも交換していて、とても大切に乗っていた車だったので、車の状態を見もせず判断する姿勢が納得が行かず、全てお断りする事にしました。

結局は、中古車を検討していた車屋さん複数に事情を話すことに。

どの車屋さんも「車のメンテナンスが思いのほか良い」という風に見て頂いて、結局、オークションなら高く売れる可能性があるからと言って下さった、個人の車屋さんに買い取ってもらいました。

大手の条件よりも20万円以上高く、買取価格参考値とほとんど同額の値段がついたので本当に助かりました。

大手の一括査定は、人気車種で走行距離を重視する傾向があるようなので、今後はもう利用しません。それよりも、中古車情報誌で調べた車種を購入する際に、下取り交渉をする材料にした方が、よっぽどましだと思いました。

店員のゴリ押しにキレた

夫の車を売却する際、一括見積のサイトで登録して4つの業者に見積もりをもらうことにしました。

ある大手企業から連絡があった際、土日訪問希望としていたのに、金曜の夜7:30にねじ込んでき、結局10:00までかかり、小さな子供がいる家庭なのでそれがまず印象悪かったです。

そして、私が席を外している間に、他三社の見積もり結果を聞かずに夫に即決させようとし、駐車場の隅っこでこそこそ契約書の作成を終了させていました。

そんな口車に乗る夫もバカですが、今日じゃないとこの金額は出せない!といういい方にも腹が立ちました。

さらに、私が強く反対すると「奥さんには関係ない事です」と人をバカにした態度。隣近所の人も出てくるくらいの怒鳴り声の修羅場に発展しました。

夫も、普段ならありえないほどの私の激高ぶりにションボリとなり、「やっぱり妻に従います」と態度を変えると、今度は営業は手のひらを返したように「悪いのは私です」「ご主人を怒らないであげてください」「殴って気が済むのであればどうぞ!」と白々しいご機嫌取り。

「私自身、大きな取引をする時は必ず、金額云々よりも担当者さんのお人柄を重視することにしています。一番悪いのは夫ですが、あなたも今回はどうぞ、契約書を一旦破って帰ってくれませんか?この事で夫も反省してますし、御社とのお話がゼロになるわけではありません」と私がいうと、やっと既に記入済みだった契約書を破って帰ってくれました。

結果、この車はその業者が提示した値段よりも、60万高い金額で売れました。

査定額が安いので断ると店員が逆ギレ

一括査定のウェブサイトから買取の見積もりをお願いしました。ボタンをクリックした瞬間から電話が来始めました。キャッチホンをつけている携帯なので、1つの電話に出ている間もずっとなり続け、電話が終わったら次の電話をとるというのがかなり続きました。

何日の何時にどこの業者が来るのかメモってなかったため、何時の約束まで覚えていましたが業者名がわからず、断りの電話や時間変更の電話をしたくても出来ませんでした。

夜21時ぐらいに見積もりのボタンをクリックしたのですが、1つの業者が今から行くとしつこく、主人が夜勤でいないので難しいと言っても引いてくれず、結局断ることが出来なくて査定に来てもらいました。

その業者が問題ありの業者だったらしく、修復歴があり車の状態も良くないため、2万円ですと言われました。初年度登録から7年ぐらい経っており、6万キロ乗っていて、修復歴もあったのですがサビもついていなく内装も比較的綺麗でした。

相場は分からなかったのですが主人もいないし、2万では売ることが出来ないと思ったので断りました。

そしたら、見積もりに来た方が「自分は免許を持っているが、車を持っていないんです。営業車もないため今日も地下鉄で来ています。自分の営業車としてだったら使える車なので10万で買い取ります。」と意味わからないことを言われました。

車の買取屋さんなのに車がないとか意味不明で、さっき言われた2万はなんだったのだろうと言う不信感もあり、断り続けましたが帰ってくれず、逆ギレをし始めたので怖くなり、半べそをかきながら夜勤中の主人に電話をし、電話を代わってもらいかなりきつく断ってもらいました。

こんな車どこも高くは買い取ってもらえないでしょうねとか言いながら帰ってくれました。

車は最初に言われた金額の10倍以上で売れました。

女性1人だけで車の買取が初めての人はふっかけられる可能性があるので悪徳業者には十分に注意してください。