私の車を売った時の腹が立った事についてお書きします。

先ず、車を売って一番気に食わなかった事は、店員の態度ですね。

とりあえず、初めから愛想がなく、やる気の無い感じで受け答えしてくる人でした。

そして、色々査定のお話しに入るんですが、値段が安かったのです。

車屋に一度いくらぐらいで査定してくれるか試しに持って行ってからこちらに来たんですが、買い取り専門店のくせに車屋で出た査定とほぼほぼ変わらなかったのです。

その時はとてもびっくりしましたね。

高価買い取りとか言ってるのに、車屋の査定と変わらないって、一体何が売りで商売しているんだと思いました。

理由を聞いていくんですが、またそこでもムカつく事が起きました。

走行距離の査定では、まぁ納得は出来ましたが、次です。

確かに私は何回か事故をしていたので、色々車を治していました。

ですので、やはり事故車なのでその分下がるだろうなと思いましたので、そこはマイナスだなと思いましたが、その時に言われた店員の言葉がお客様に言う事かと思ったんです。

もっと車を大事に乗ってあげないとクルマが可哀想ですよー乗らない方がいいんじゃないですかと言われたんです。これにはマジで腹立ちましたね。

友達ならまだしも、お客様と店員の関係で言っていい言葉ではないと思いました。

勿論、その時はぐっと耐えて対応しましたが、そのお店で売る事は辞めました。

これは性格の問題もあるかと思いますが、やはり値段だけではないとな思います。

接客態度含めた誠意を見せてもらって尚且ついいお値段で売れる所で売るといいかなと思います。