店員のゴリ押しにキレた

夫の車を売却する際、一括見積のサイトで登録して4つの業者に見積もりをもらうことにしました。

ある大手企業から連絡があった際、土日訪問希望としていたのに、金曜の夜7:30にねじ込んでき、結局10:00までかかり、小さな子供がいる家庭なのでそれがまず印象悪かったです。

そして、私が席を外している間に、他三社の見積もり結果を聞かずに夫に即決させようとし、駐車場の隅っこでこそこそ契約書の作成を終了させていました。

そんな口車に乗る夫もバカですが、今日じゃないとこの金額は出せない!といういい方にも腹が立ちました。

さらに、私が強く反対すると「奥さんには関係ない事です」と人をバカにした態度。隣近所の人も出てくるくらいの怒鳴り声の修羅場に発展しました。

夫も、普段ならありえないほどの私の激高ぶりにションボリとなり、「やっぱり妻に従います」と態度を変えると、今度は営業は手のひらを返したように「悪いのは私です」「ご主人を怒らないであげてください」「殴って気が済むのであればどうぞ!」と白々しいご機嫌取り。

「私自身、大きな取引をする時は必ず、金額云々よりも担当者さんのお人柄を重視することにしています。一番悪いのは夫ですが、あなたも今回はどうぞ、契約書を一旦破って帰ってくれませんか?この事で夫も反省してますし、御社とのお話がゼロになるわけではありません」と私がいうと、やっと既に記入済みだった契約書を破って帰ってくれました。

結果、この車はその業者が提示した値段よりも、60万高い金額で売れました。

査定額が安いので断ると店員が逆ギレ

一括査定のウェブサイトから買取の見積もりをお願いしました。ボタンをクリックした瞬間から電話が来始めました。キャッチホンをつけている携帯なので、1つの電話に出ている間もずっとなり続け、電話が終わったら次の電話をとるというのがかなり続きました。

何日の何時にどこの業者が来るのかメモってなかったため、何時の約束まで覚えていましたが業者名がわからず、断りの電話や時間変更の電話をしたくても出来ませんでした。

夜21時ぐらいに見積もりのボタンをクリックしたのですが、1つの業者が今から行くとしつこく、主人が夜勤でいないので難しいと言っても引いてくれず、結局断ることが出来なくて査定に来てもらいました。

その業者が問題ありの業者だったらしく、修復歴があり車の状態も良くないため、2万円ですと言われました。初年度登録から7年ぐらい経っており、6万キロ乗っていて、修復歴もあったのですがサビもついていなく内装も比較的綺麗でした。

相場は分からなかったのですが主人もいないし、2万では売ることが出来ないと思ったので断りました。

そしたら、見積もりに来た方が「自分は免許を持っているが、車を持っていないんです。営業車もないため今日も地下鉄で来ています。自分の営業車としてだったら使える車なので10万で買い取ります。」と意味わからないことを言われました。

車の買取屋さんなのに車がないとか意味不明で、さっき言われた2万はなんだったのだろうと言う不信感もあり、断り続けましたが帰ってくれず、逆ギレをし始めたので怖くなり、半べそをかきながら夜勤中の主人に電話をし、電話を代わってもらいかなりきつく断ってもらいました。

こんな車どこも高くは買い取ってもらえないでしょうねとか言いながら帰ってくれました。

車は最初に言われた金額の10倍以上で売れました。

女性1人だけで車の買取が初めての人はふっかけられる可能性があるので悪徳業者には十分に注意してください。

態度の悪い店員にキレた

私が初めに買った車は中古車でした。やはり運転技術が無い初心者の車は中古車が良いと親に勧められて買う事になったのですが、ある程度運転技術が良くなってからは、お金にも余裕ができたので、新しい車を買う事になりました。

新しい車を買うので現在使っている車はいらなくなったので、愛着のある車だったのですが売る事にしました。私が売ろうとした中古車販売店は家から結構近い場所でして、車の品揃えはかなり良かったです。

買取してもらおうと店員さんを呼んだら、おじさんの店員がやってきました。その店員さんに「車の査定お願いします」と言ったら「は~い」という気の抜けた返事が来ました。私が住んでいるのは、かなりの田舎です。なので、このような態度の悪い店員さんは意外と多いのですが、やっぱり不愉快ですね。

そして店員さんは車の中を見始めました。車を売るために私は事前に車の中を掃除していったのですが、店員さんからは「車の中汚いですね?掃除したんですか?」と言われました。査定もすぐに終わって「う~ん5万くらいですかね。すごくボロボロなんで」と言ってきたので私はキレました。

怒った口調で私は「そうですか。安すぎるし態度も悪いのでココでは売らないです」と言って家に帰る事にしました。愛着のある車に対してそのようなテキトーな対応をされたら、私自身も嫌なので、他の中古車販売店で売る事にしました。

自慢の改造車だったが

「基本的に車の査定は、車のあら捜しなのでそれほど楽しいことではない」と覚悟していました。

年数と走行距離と、外部と内部の傷や汚れがチェックされ、その査定の時まで本人として気づいていないような傷をボールペンで差されたりします。

これは当然のこととして心構えてその場に臨んでいますから、気にしていないのですが、なにより腹が立ったのは少しだけ改造した車(ライトカスタム)の扱いです。

ノーマルパーツやノーマルホイールの有無の確認までは別にいいのですが、その査定額が残念な結果です。
そんなに奇抜なカスタムでもなく、一般的な需要はありそうなライトカスタムなので、そのまま中古市場に出しても確実に売れると思います。

なんなら標準価格に少し上乗せして販売しても、そこまで手をかけて、お金がかかっていて、外部の状態や走行数などからしたらお得感があると感じて、すぐに好きな人に見つかるくらいじゃないかと思っていたのですが、査定では散々でした。

人気のある車種でカラーも人気のある色なので余裕のつもりでした。しかし売り物として考えた時には正規ディーラー系の買取査定では、カスタムは邪魔なだけなのですね。

ノーマルパーツに付け替えたり、アルミホイールを標準に付け替えたりすると作業工賃もかかるし、ライトカスタムのままで「ノーマルパーツあります」で販売しても、ノーマルパーツの保管場所も余分なので、それらの事情が査定額への反映されているのでしょう。

そういったライトカスタムやガチガチのカスタムカーを扱っているショップの買取査定に持ち込まなければいけなかったのかなというのが感想です。

気前よく下取り価格をアップしてくれたが

これまで2台、新車購入してきたディーラーでのこと。

2台目がいよいよ10万キロを超えたので、この春、買い替えようとしていました。

まぁ、なにせ走行距離が10万キロを超えてるので下取りなどは期待していませんでしたが、
一応、他のディーラーも回って、見積もりを取り、いつもの馴染みのディーラーとも値引き交渉をしたのです。

最初は渋っていましたが、時あたかも決算セールでもあり、
担当営業マンも最初は渋っていたのですが、
「これまでのお付き合いもありますから、上と交渉してみます」とかなんとかいうわけです。

待つことしばし。

「今、交渉してきたのですが、もし、今日決めてもらえるなら、本来廃車費用をお預かりしないといけないところを、
 下取り価格を付けて、やらせてもらいます!どうですか?今日決めてもらえませんか?」

もともと下取りも期待していなかったところ、15万程度の下取り価格がついたので、
思い切ってその場で決めました。

それが、3月の初旬。

一週間以内に必要書類を揃えて、ということだったので、
取り急ぎ必要な書類をそろえて、契約も完了。

その2~3日後、新聞を見て驚きました。
まさに、新車にて買い替えたその車種が、
4月から先進安全技術が標準装備化と出ていたのです!

だまされた!

型落ちになるところをとっとと売り払いたかったんじゃないか!
案の定、新車購入したはずのマイカーは早くも型落ち、
2週間まてば購入価格よりもぐっと値段がさがっていたのです。

もう信じないぞ!腹が立って仕方がありませんでした。

即決をせまって来る

車を売却する際に多くの業者と比較したいので、ネットの一括査定を行ったところ数社から直電やメールが届きました。あまりに素早い対応だったので少し戸惑いながらもとにかく良い条件のところに売却しようと思い、依頼の来たすべての業者に査定をお願いすることにしました。

最初に来たのが、テレビで頻繁にコマーシャルを流しているA社でした。若い男性の査定員の方でやや自信家のような口調が気になりましたが、テキパキと査定をしてくださり見積もり額を出して貰ったところ35万円という査定額を提示されました。

10年以上乗り続けている車でボディーにあちこち傷もあり、安く買い叩かれるのではと心配していましたが、自分が思っていたよりも高い査定額に喜びました。しかし他の買取会社の査定もお願いしていることもあり、とりあえずお引き取り願いました。

ところがこのA社の営業マンはこの査定額はうちでしか出せない大盤振る舞いの額であり、今日提示した査定は特別限定なのだから今日この場で決めてくれと言うのです。私は他の査定も見て貰いたいとその申し出を断ったところ、諦めて帰りましたが、帰り際この額は今日しか出せませんからねと捨て台詞をはいて去っていったのです。

わざわざ自宅まで査定に来てくれて申し訳なかったですが、そういった捨て台詞をはかれると凄く嫌な気分になります。結局その後の査定で最初にA社で提示された額よりも少ない額での売却となりましたが、あのような態度を取られたのでA社では売却しなくて良かったと思っています。

査定に来た店員がタメ口

少しでも高く買取してもらいたかったので、一括査定をweb上で申込みました。

車の状態等一通り入力して依頼したので、メールである程度の見積もりを連絡してくれるものだと思っていたら、申込みしてすぐ買取業者から何件も電話が…。車の状態を詳しく聞かれたりを、電話をくれた業者一件ずつに同じことを説明しなくてはならず、時間もとられるので結構大変でした。

毎日のように連絡してくる業者もあったので正直苦痛でした。結局、連絡をくれた業者ではなく他の業者へ買取をお願いしました。

あと、買取業者が車を見に来た時のこと。これは見に来た人個人の話になるのですが、話の仕方がまるで友達や知り合いと話をするような感じの方で、初対面のましてや向こうからするとお客かと思うのですが常識がなく、一社会人としていかがなものかと感じました。

来た方は外回り専門で買取査定をしているようですが、話の仕方で他から苦情が出たりしないのか疑問にも思います。

その様な人に売る車を見てもらったので、私の様な素人よりも知識はあるのでしょうが、ホントにきちんと見れているのかと不信感すら覚えました。

一括査定で苦痛を感じていた私は結局そこへ買取してもらうことにしましたが、あまりいい取引には感じませんでした。

電話で言っていた査定額と違う

私は車を2台、普通車と軽自動車を所有しています。

最近、軽自動車のエアコンが壊れてしまい修理費が予想以上に高かった為型落ちと言う事もあり廃車手続きをし、普通車にもローンがあった為、普通車を売却しローンを相殺できればな と思い、ナビクルというFMラジオで頻繁に宣伝をしている最大10社からの見積もりが届くという車買取関係の業者に電話をした所、すぐに知らない番号から着信が。

すぐに応答し、会社名の紹介を受け、実際に残債金額がお幾ら程なのかとの質問を受けた為正直に残債額を伝えると、電話相手の方が声色を変え、「あっその金額なら我社での実際の見積もりをさせて頂ければ少し理想の金額を超えるくらいの査定をさせて頂けると思います!是非1度店舗へ足をお運びください!」と言われ、え、ほんと?と思いながらすぐに店舗へ出向きました。

するとすぐに店舗の方が車まで駆け付け、査定に1時間ほど時間を頂きます との事で車を預け査定を一時間待ちました。

すると1時間後査定が終了したと言われたので店内のテーブルへ移動し、話を聞いた所なんと電話で伝えた残債額よりも100万程低い査定結果を伝えられビックリして、話が違います と伝えると店員から「電話では高めの金額をお伝えしたんですが、やはり走行距離や外装の傷等を考慮するとこの値段になりました」と言われました。

伝えられた金額から10万くらい低く見積もられるなら話は分かりますが、100万も少なく見積もられ腹が立ったので、もう鍵返して貰えますか と言いすぐに帰りました。

今思えば、その某中古車買取業者は適当な事を伝え1度来店させそこで話で丸め込もうとしているんではないかと思いました。

結局普通車を売ることは出来ず今も自分の愛車として乗っています。

愛車をゴミみたいに言われた

私は日産のティアナを中古で買い10年間乗りました。走行距離が10万kmを超え車検でもかなり交換が必要と診断されたので売却を決断しました。

長年乗ってきた車ともあり思い出も沢山あります。どこで車を売却したらいいか分からなかったのでインターネットの一括サイトで車の情報を入れ登録しました。

そうすると1分もたたない内に電話がなりました。びっくりする程早かったです。

しかし、一括サイトを甘くみていました。

その日から1週間くらいは毎日毎日電話がなりノイローゼになりそうでした。まあ、自業自得ではありますが。

そしてやっと電話対応が丁寧だったお店を選びました。出来るだけいい状態で最後はお別れしたいと思い一生懸命洗車をしてピカピカの状態で査定してもらいました。

しかし、持って行ったお店の店員には「どうせ廃車になりますが、無料で引き取ってあげますよ。」と言われカチンときてしまいました。

当然、元は中古で購入した車で10年間も乗った車なので売れてもたいした金額にならない事は分かっていましたが、店員のあの言い方は所有者の気持ちを全く考えていません。

言い方ってものがあるかと思います。別のスタッフに代わっても謝罪もせずさっさと終わらせたいような接客に物凄く腹が立ちました。

ボロボロ事故車が売れるなんて知らなかった

車を高く買いますと宣伝しているお店に売りました。テレビCMとかもやっている大きなチェーン店です。

事故で動かなくなった車なのですが、ちゃんと買取ってもらえました。

逆に廃車費用を請求されるのではないかと心配していたのですが、5万円という値段が付いたのでビックリしました。

事故車でもお金になるんですね。嬉しくてその日は飲みに行ってしまいました。

しかし私のこの浮かれた気持ちは翌日に激変します。

職場で車に詳しい人がいて、その人に事故車が5万円で売れたことを話しました。するとまさかの答えが。

「おまえその車、40万円ぐらいで売れるぞ」

マジかよ!!!

話を聞いてみると、事故車を専門に買取るお店というものがあり、そういう所に売ればずっといい金額で売れるのだとか。

私にとって初耳でした。そんな専門店があるなんてまったく知りませんでした。車はいつも近所の大手チェーン店で売っていたので。

事故車のお店は海外への流通経路を持っており、買取った車はそのまま東南アジアに輸出されていくそうです。

日本人は事故車を嫌います。故障による安全面が心配だし、縁起が悪いという人もいます。しかし外国人はそこまで細かいことは気にしないのだそうです。

だから日本人が嫌がる事故車も気にせず乗るのだそうです。

本来は高価な日本車が安い値段で買えるとあって、事故車は東南アジアなどで大人気のようです。

そうした需要を見込んで日本国内にも事故車の買取専門店がかなりの数あるようです。職場にいる車に詳しい人がそう教えてくれました。私の配属先は営業で彼は商品管理。なので部署は違いますが、たまに休憩所で一緒になるときがあるので、車のこととか競馬のとことか酒のこととか、いろいろ話ます。

車に詳しいことは知っていたのですが、この事故車買取店の話は本当に参考になりました。意外な盲点ですね。世間は広いなと。

事故車売却のついて詳細に解説しているサイトなども教えてもらいました。これも参考になりました。

参考サイト ⇒ 事故車を下取りで売るより専門店のほうが高価買取

しかしもう車は売ってしまったので今更どうしようもありません。次に事故車を売るような機会があったら今度こそは専門店に売ろうと思います。

それよりまず交通事故に気をつけないといけません。安全運転を心がけないと。衝突の衝撃で足を骨折してしまいました。一歩間違えば命にすら関わっていたかもしれない事故です。

事故を教訓にスピードを出しすぎないよう気を付けていますが、今一度事故の怖さを肝に銘じた方がいいですね。

車を高く売るチャンスはまた訪れますが、もし死んでしまったらずべてがそこで終わりです。違反のきっぷを切られるとかそういうことを心配するのではなく、自分の人生をちゃんと考えて車を運転していきたいと思います。

なんだか大袈裟な話になってしまいましたが、職場の人と話していてこういったことを考えました。

車はボロければ査定額が安くなってしまいます。ボロくなる原因は自分の運転の仕方やメンテナンスの仕方が関わってきます。

今回車が安い値段でしか売れなかったのは、元を質せば私の責任です。

事故車は専門店に売るというそういう知識が大事なのではなく、車との関わりそのものをちゃんとしていかないといけません。

自分のやってきたことがそのまま車の査定額として示されるんですね。